オリジナルLINEスタンプ作成・審査代行サービス

LINEスタンプ制作・作成代行サービス【Hapi Sta!(ハピスタ)】

LINEスタンプに関して

LINEスタンプの収益について

投稿日:

LINEスタンプは誰もが作る事ができ、作ったLINEスタンプが売れれば誰でもが収益を得る事ができます。
LINE社側の審査費用等も特にかかりませんので、画像加工アプリとネット環境さえあれば誰でも制作する事が可能です。

作ったLINEスタンプが売れた場合、どれくらいの収益が入るのかまとめてみました。

LINEスタンプは、誰でもがLINEスタンプを作れるこのサービスが始まった当初、スタンプ1セット100円で販売した時、売り上げの50%の50円が作った人の収益として分配されていました。
しかし、2014年12月26日から制作者の取り分が35%に変更になりました。

現在のLINEスタンプの収益は、LINEスタンプ1セットを120円で販売した場合、LINE STOREから売れた場合42円(120円の35%)。アプリ内スタンプショップから売れた場合31円(50ラインコイン(88円)の35%)となります。

またこのLINEスタンプの収益には源泉所得税がかかる事があり、もし源泉所得税が引かれると、収益は約20円程になります。

-LINEスタンプに関して

Copyright© LINEスタンプ制作・作成代行サービス【Hapi Sta!(ハピスタ)】 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.