fbpx
メニュー

LINEスタンプ制作に関するQ&A

LINEスタンプをご自身で制作されるにあたり、よくある疑問質問をこちらでご紹介させて頂きます。
少しでもLINEスタンプ制作のヒントになると幸いです。

Q.アニメキャラグッズの写真を使ったLINEスタンプは制作できますか?

制作できません。アニメキャラグッズ自体に商標権などの知的財産権がある事が多く、LINEスタンプを制作する事でこの知的財産権を侵害する可能性があります。これによりこれらLINEスタンプを制作してもLINE社の審査で審査に通らない可能性が髙いかと思われます。
また、仮に審査を通過できたとしても、このアニメキャラグッスの知的財産権を侵害していないかどうか確認される事をおすすめします。

Q.インターネット上の知り合いの画像から勝手にLINEスタンプを制作してもいいですか?

おすすめしません。人物が写っている画像には全て肖像権があり、写られている方の許可なく本人の画像を勝手に加工する事は法律で禁止されています。
仮に、LINEスタンプ制作後LINE社の審査を通過できたとしても、法律に違反していなかどうか確認される事をおすすめします。

Q.ターミネーターの「I’ll be back」という言葉は、LINEスタンプのセリフとして審査に通りますか?

普段誰もが使う言葉という事で、審査に通る可能性は高いと思います。

Q.LINEスタンプを購入される方の支払い方法によって、LINEスタンプの販売収益は変わりますか?

変わりません。クレジットカード払い、キャリア決済などどの方法で購入されても制作者に入る収益は同じです。
なお、LINEスタンプ制作者が獲得できる収益に関しては、「LINEスタンプが売れた時の収入はいくら?」をご覧ください。

Q.ディズニーのキャラクター写真を使ってLINEスタンプを制作した所、LINE社の審査に通過しました。これって使っていいのでしょうか?

使用しない事をおすすめします。「LINE Creators Market利用規約」に書かれていますが、もしそのLINEスタンプを使用した事で、そのキャラクターの知的財産権の所有者から訴えられた場合、責任はLINE社ではなく、LINEスタンプの制作者にあると記載されています。
審査が通ったので問題がないかと思われがちですが、万が一に備えて使用されない事をおすすめします。

Q.LINEスタンプの販売価格は制作者が自由に設定できますか?

販売価格は、120円、240円、360円 、480円、600円の中から選ぶ事が可能です。LINEスタンプ制作者のスタンプ販売収益に関しては、「LINEスタンプが売れた時の収入はいくら?」をご覧ください。

Q.LINEスタンプを無料でプレゼントする事はできますか?

250万円/1ヶ月 程の費用でLINE公式アカウントを取得すればLINEスタンプを無料で配布する事ができます。

LINEスタンプを制作し、販売する方法は以下2通りの方法があります。
①LINE CREATORSアカウントを設定し個人でLINEスタンプの制作・販売を行う。
LINE公式アカウントを取得し、企業や法人でLINEスタンプの制作・販売を行う。

②のLINE公式アカウントでLINEスタンプを制作する方法であれば、完成したLINEスタンプを無料で配布する事が可能となりますが、①のLINE CREATORSアカウントでLINEスタンプを制作する場合、LINEスタンプの制作と販売は無償で行う事ができますが、LINEスタンプは無料で配布する事ができなくなっております。

②のLINE公式アカウントの取得費用は以下の通りです。
■初期費用:800万円~
■月額費用:250万円~
■オリジナルLINEスタンプ配信費:2,000万円~
(すべて税抜/プラン・友だち数により費用は変わります)